ピルってどうなの?4年間低用量ピル使用者の感想

ピルって結局どうなの?

多分このページを見ている人は「結局ピルっていいの?悪いの?」と思っている方が多いんじゃないかなぁと思うのではっきり言います。

「ピルめっちゃいいです!!!!!!!!」

いや、でも高くない・・・?
副作用とか怖いし・・・
ズボラだから飲み忘れそうなんだよなぁ・・・
ピルって避妊薬のイメージだからなんか恥ずかしい><
良いと聞いてもこう思ってしまうあなたへ、ズボラ筆者の体験談をお話しします!

筆者のPMSと月経困難症の症状

まず筆者の生理による不調の特徴からお話ししますね~
なんかいっぱいあるので箇条書きにすると

  • とにかくつらい生理痛
  • そもそも正しい周期で生理が来ない
  • PMS(月経前症候群)で生理1週間前くらいから恋人を嫌いになる
  • PMSで小さなことにイライラする
  • 2日目の出血量がとにかく多い

・・・正直まだあった気がするけど思い出せません(笑)
とにかく思春期の時から生理に悩まされていて、どうにかならないものかなぁと思っていたものです。

生理前にはイライラが止まらなくなるものの、生理不順だからこのイライラは生理前だからなのか関係ないのかわからない。
生理痛は下腹部から足の先まで痛むくらいの重さ。イブEXですら気休め的存在。
2日目の夜はおむつのようなナプキン付けててもベットをよく汚してへこみ・・・

生理のわずらわしさに月の半分は悩んでいたことになります(笑)

筆者が飲んでいるピルについて

今社会人1年目の筆者ですが、ピルを飲み始めたのは大学2年の春(19歳)くらいから。
きっかけは、3カ月生理が来ず、来たと思ったらその2週間後くらいに不正出血・・・とあまりにも周期が乱れてきたのと、付き合いたての彼氏のことが嫌いになる期間が精神的に負担だったことです。

ズボラな筆者でも、「さすがに行くかぁ」と思い婦人科を受診。
なんかいろんな検査されたらどうしようと思っていた筆者ですが、この時はあっさり「ピル飲んでみますか?」といわれ低用量ピルを処方されました。

この時から大学を卒業するまで飲んでいたのが「ヤーズ」というお薬です。
21日間一日一錠服用し、7日間休薬の繰り返し。

大学を卒業して上京した筆者は通いやすい婦人科を探して受診。
この時から、ジェネリックのピルである「あすか」に変更して、今でも飲み続けています。(もっと早くあすかにしときゃ良かった・・・という話は後ほど)
飲み方はヤーズと変わりません。

あすか

薬は基本同じ時間に一日一錠飲みます。
こんなことを言うのもあれですが、筆者はよく飲み忘れる本当によく飲み忘れる。
けど、思い出した時に飲めばちゃんと来ます!
例えば毎日寝る前に飲んでいる筆者が次の日の夜まで(丸一日)飲み忘れても、思い出した時に飲んで、次の日の昼に飲んで、その次の日の朝に飲んで、同じ日の夜にも飲めば何とかなってます。(ズボラすぎるだろ・・・これはただの筆者の体験談なのでちゃんと同じ時間に飲んでね)
夜に飲んでるので誰かに見られる心配もないし、恥ずかしさは全くありません!


ピルの効果

ピルを飲んでどう症状が改善されたか。

  • 生理日の生理が来る直前だけ(←なぜか)おなかが痛むが薬を飲めば全く気にならなくなった
  • 当たり前だけど周期通りに生理が来る
  • PMSで恋人を嫌いになることはなくなった
  • PMSで多少のイライラや情緒不安定は残るが、「今生理前だしな」と思える
  • 出血量がかなり減った

痛みに耐える必要がない!
周期がわかるから予定も立てやすいし、自分の体調の変化に寛容になる!
とにかくストレスフリー!!!

筆者はこの生活に慣れすぎた故、手放せる自信がありません・・・(笑)

副作用について

「ヤーズ」を飲み始めた最初の1カ月はやっぱり副作用がありました。
胸やけのような気持ち悪さが1週間くらい続いたのと、2週間ほどの不正出血です。

でもまぁ食欲不振って程でもなかったし、不正出血についてもお医者さんから説明があったので特に問題なし!!
薬を処方されるときに「血栓症の症状が出たらすぐ服用をやめて救急医療機関を受診してくださいね!」といわれますが筆者は大丈夫でした。

「あすか」の飲み始めも気持ち悪さで夜寝つきにくいことがありましたが、1週間も続かず特に問題なし!

副作用については、人それぞれなので何とも言えませんが、筆者の場合は生活に支障の出るものでありませんでしたし、こればかりは自分に合うピル合わないピルがあるそうなので、お医者さんと相談するのが良さそうです。

ピルにかかる費用

さて!一番ここが気になるという方もいたかもしれません!
初診料は病院によって異なりますがざっくり2000円くらい。
ただ、初診時に超音波検査など受けた場合はその分かかってしまいますので何とも言えません・・・すみません!

そして肝心のピルの値段!
筆者は保険適用のピルなのでこれが案外安い・・・!!!
月経困難症のお薬として処方されるピルは基本的に保険適用内です!
(避妊目的だと金額跳ね上がるから注意してね)
「ヤーズ」は先発医薬品で1シート(28日分)2000円前後
「あすか」はジェネリックなので1シート(28日分)1000円前後!!!!!
半額とか!もっと早くあすかにしときゃ良かった・・・と後悔しています(笑)

特に問題なければ3か月分は一気に処方してもらえるのですが、初診が終わった後の処方箋をもらいに行く診察代は、筆者の婦人科病院で1回600円です。

つまり!
今筆者がピルにかけている1カ月当たりの費用は約1200円・・・
こんなにもストレスが改善されているのですから、超高コスパです。

実際に婦人科へ足を運ぶよりもお高くなってしまいますが、今の時代オンライン診察なんてものもあります。
筆者は使っていませんが、「病院行く暇なんてないし!」というあなたにはご参考までに。

まとめ

  • 生理による悩みはだいぶ軽減される!
  • 初診料など特別な診察をのぞけば月1200円くらいしかかからない
  • 3カ月に1回の診察で済む場合が多い

生理に悩まされているあなた。
生理のたびに女性だといことを嘆いているあなた。
案外お安くストレス軽減されますよ・・・!!!

この機会にぜひ検討してみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました